• HOME
  • 新潟県 出雲崎町

新潟県 出雲崎町

出雲崎町の取組み

住宅

市営、町営等の公的賃貸住宅で、“子育てにやさしい住まいと環境”認定を受けたものがあり、外部の子育てファミリーに向かって入居可能性が開かれている(または同等以上の子育て配慮の住宅が存在する。)また、家賃等も世間相場に比べ、優遇策が提供される。
町では、平成23,24年度に、町外の若い子育て夫婦を呼び込み転入,定住してもらう目的で木造戸建て「石井町住宅」を4棟建設し、3LDK,延べ床面積31坪,駐車場付きの住宅は高い申込倍率となった。
このたび建設する子育て支援型町営住宅は「子育てにやさしい住まいと環境」認定を受ける条件で建設しているもので、同様に、町外からの子育て世帯の入居を主眼としている。今回は集合住宅であるが、敷地内の歩車分離、エレベーター、談話室の設置など、前回以上に子育て環境に配慮した住宅となっている。
家賃の点においても、基本家賃が市価より優遇されているだけでなく、新婚世帯への減額や、子ども1人につき一定額の減額など、若い子育て世帯に十分配慮されたものになっている。
一定の賃貸入居期間終了後も、定住に向けた分譲住宅のあっせんや、金利優遇等、一連の流れを感じられる施策がある。
町では定住に向けた継続的な施策として、町が造成した住宅用地を低廉な価格で分譲しているが、更に町外から分譲宅地に住宅を建設して定住した場合に、「新生活支援金」100万円を助成している。
このたび建設する町営住宅の入居者が将来町内に土地建物を購入し、定住する際にも、町外からの転入世帯であった者を対象に、支援金を適用する。

教育

子どもが通える、保育所、幼稚園、小学校、中学校がある高校は他の自治体にあっても、通える範囲であれば可とする。また、働くママを応援する延長保育や、学童等が利用できる。
保育所は、町内に私立保育園が2園あり、希望する児童は全員入所できる状況である。また、いずれの保育所も通園バスを運行し、自宅まで送迎している。
小学校は、集合住宅から200メートルの距離にあり集団登下校している。
中学校は、同じく1.5キロメートルの距離にあり自転車又は徒歩で通学している。
高校は、町内に県立高校が1校あるほか、隣接市の長岡市、柏崎市、燕市には、公立、私立の高校が多数あり、電車、バスにより40分から60分程度で通学が可能な環境にある。
また、保育園は2園とも早朝、夕方の延長保育を行っているほか、一時保育、障害児保育などの保育サービスも実施している。
放課後児童クラブは、町が開設しており、平日の放課後や長期休暇に小学生を預かっている。
高度な教育(英会話等)や専門性を深める教育を受ける機会があり、何らかの助成制度がある。
公民館活動の中で、社会人対象の教育活動として「出雲崎総合大学」があり、文化・歴史・理科等の講座を、年間を通じて開催している。
英語教育では、大人の英会話教室・小学生向けの英語教室を短期の講座として開催している。
そのほかに、絵画や書道、スポーツダンス等の講座やサークル活動が年間を通じて行われている。
また、教育の機会均等の趣旨から、就学意欲があるにもかかわらず、経済的理由により就学困難なものに対して奨学金を無利子貸与している。
高等学校在学生月額 1万円
県内の大学、専門学校等在学生 月額3万円
県外の大学、専門学校等在学生 月額5万円

医療

救急医療体制が整備されている。車で30分以内に夜間休日診療に応じられる総合病院があり、利用できる。
本町の救急医療体制は、初期救急医療から高度救急救命医療まで、長岡地域定住自立圏域内において、いずれも車で30分以内の体制が整備されている。
長岡地域定住自立圏の救急医療体制
他の市町村と比較して平均以上の医療費補助が受けられる。
本町の子どもの医療費助成については、0歳児は、入院・通院とも全額助成している。
また、1歳児から高校卒業までは、入院・通院とも一部負担金(入院:1200円/日、通院:530円/日(月4回まで))を除いた額を、所得制限を設けず全ての子どもを対象にして助成しており、全国的に高い水準にある。
※ 厚生労働省調査(H24.4.1現在)では、全国1742市町村のうち、高校卒業までを対象としている自治体は、通院では75市町村、入院は80市町村と5%に満たない。

仕事

パパやママが在宅勤務できる通信環境が整備されている。現住所での仕事をSOHO的にもってこられる。逆に新規就労支援、新規就農支援など、保護者の仕事面での自立や再スタートを応援する支援策がある。
光ファイバー環境が整備されており、入居者はプロバイダと契約さえすればインターネット利用が開始できる。

コミュニティ

妊娠、出産、乳幼児期に役立つ、地域性にも配慮した子育て支援情報が、豊富である。
子育て支援に関する情報は、ホームページや子育てガイドブック等で随時提供しているほか、妊娠時から助産師・保健師等による全戸訪問を実施し、一人ひとりにきめ細かな情報を提供し、相談に応じている。また、成長の節目ごとに行われる定期健診や予防接種などの情報も、個別にお知らせしている。
地域住民、地域コミュニティと優しくつながって、溶け込んでいくための支援組織やリーダー、担当者が組織化されている。
親子の交流、相談、子育て情報の提供の場として、就園前の親子を対象とした「だっこちゃん教室」を定期的に開催し、ママ同士の出会いと交流の場を設けている。
保育園や小中学校では、年間を通じて、各種イベントが開催され、親御さん同士のふれあいの場は多数あるため、町外から来られた方でも、溶け込むのは容易と思われる。
また、町主催のソフトボール大会などの各種スポーツ大会が開催され、地域対抗で参加するなど、地域住民との交流も図られている。
観光施設や農林水産物の直売所等で、日常的に外部との交流が行われている。
良寛記念館や道の駅天領の里といった観光施設をはじめ、海水浴場やゴルフ場のレジャースポット、年に複数回行われるお祭りや美食ラリー等のイベントを通じて、全国から多数の観光客が集まり交流している。年間の観光客数はおよそ30万人で、その半数の15万人が県外から訪れている。

出雲崎町の情報はこちら

出雲崎町の子育て応援住居 入居者募集

出雲崎町ではお子さまの誕生前から社会人になるまで、さまざまな子育てサービスを展開。ひまわりハウスのほか、坪あたり3~4万円の住宅用地など、さらにプラスの特典を用意して皆さんをお迎えします。

ひまわりハウス

ひまわりハウス

所在地 新潟県三島郡出雲崎町大字大門241-1
交通 長岡市街より車で約35分
竣工予定時期 平成27年5月
入居予定時期 平成27年6月
事業主 出雲崎町

家賃 特別優遇制度適用で43,000円(月)が月々13,000円〜

自治体&住宅でW認定を取得!

「ウェルカムファミリーの自治体」である出雲崎町が運営する、「子育てにやさしい住まいと環境」に認定された子育て支援住宅。日本初のW認定を果たし、全国的にも注目が集まっています。
駅前にあり都市部へのアクセスが良好。オール電化の木造3階建てで、ベビーカーにうれしいエレベーターも設置しています。各戸2台ずつの敷地駐車場や物置設置スペースのほか、雪かきいらずの消雪パイプも完備。間取りは2LDKで、子ども部屋には12畳の広さが確保されています。
子育てのための家賃免税や新婚生活支援も魅力的。

募集要項(一部抜粋)

◆入居資格 1、2のいずれか

  1. 夫婦とも入居時点で40歳未満で同居していること。または婚約の事実があり、ともに入居時点で40歳未満で入籍して同居すること(子どもがいない場合は夫婦のいずれか若いほうが45歳までが入居可能期間となります)
  2. 夫婦と小学生以下の子を含む子どもが同居していること(末子が満19歳に達した日以後最初の3月末までが入居可能期間となります)
入居申込受付 入居者募集情報は終了しました

出雲崎町の情報はこちら

Pagetop

ミキハウス子育て総研の認定評価事業