• HOME
  • 静岡県 小山町

静岡県 小山町

小山町の取組み

住宅

市営、町営等の公的賃貸住宅や公的団地で、“子育てにやさしい住まいと環境”認定を受けたものがあり、外部の子育てファミリーに向かって入居・購入可能性が開かれている(または同等以上の子育て配慮の住宅が存在する)。
町の造成による分譲地「ヒルズ・ギンキョウ」「クルドサック16」など、良質な住宅地の提供を行っており、「クルドサック16」は、「子育てにやさしい住まいと環境」認定を取得している。また、地元の民間企業と連携しながら「子育てにやさしい住まい」に認定されたモデルハウス建設を進めている。(おやまで暮らそう課)
定住に向けた、住宅面での優遇制度、助成制度が充実している。
小山町では、居住用の土地の購入や住宅の賃貸について助成金を支給する制度を設けています。また、町主導での宅地造成・分譲地販売を行っており、その分譲地の購入に関しては、地元金融機関と協定を結び、特別金利を設定しています。(おやまで暮らそう課)

教育

子どもが通える、保育所、幼稚園、小学校、中学校が近くにある。高校は他の自治体にあっても、当該住宅団地から通える範囲であれば評価する。また、働くママを応援する延長保育や、学童等が利用できる。
町内には、町立のこども園1園、保育園3園、幼稚園3園、町立小学校5校、町立中学校3校、県立高校1校があります。こども園、保育園では延長保育を行っており、「放課後児童クラブ(学童保育)」を開設し、働く親御さんの支援を行っています。また、子育てを手伝って欲しい人に、子育てのお手伝いをしたい人を紹介する「ごてんば・おやまファミリー・サポート・センター」という事業を御殿場市と共同で運営しています。(こども育成課)
高度な教育(英会話等)や専門性を深める教育を受ける機会があり、何らかの助成制度がある。
平成27年度から「小山町夢チャレンジ支援事業補助金交付要綱」により、英語検定試験料の一部補助を実施し、町内の中学生全員が受験することを推進しています。また、町内1小学校で、小学生を対象に英会話、将棋、学習支援を行っています。(こども育成課)

医療

救急医療体制が整備されている。当該住宅団地から車で30分以内に夜間休日診療に応じられる総合病院があり、利用できる。
隣接する御殿場市に、一次救急の受け入れ先として救急医療センター、二次救急の受け入れ先として総合病院があり、それぞれと連携しています。全て夜間休日診療に対応しており、町内から車で30分以内の場所にあります。(健康増進課)
他の市町村と比較して平均以上の医療費補助が受けられる。
こども医療費助成制度として、町内在住の中学生以下の入院・通院にかかる医療費の保険診療分を、自己負担なく全額助成しています。さらに入院時の食事療養費の自己負担分も助成しています。(健康増進課)

仕事

パパやママが在宅勤務できる通信環境が整備されている。現住所での仕事をSOHO的にもってこられる。逆に新規就労支援、新規就農支援など、保護者の仕事面での自立や再スタートを応援する支援策がある。
静岡県の施策として、「開業パワーアップ支援資金」制度があり、設備資金や運転資金の融資など、創業支援に取り組んでいます。また、新東名開通に伴い、町内での新たな工業団地の開発・企業誘致を進めており、雇用確保に努めています。さらに、町外勤務者への支援の一環として、小田急線の最寄駅となる新松田駅(神奈川県松田町)近くに町営駐車場を確保し、安価に利用できる仕組みを整えています。(商工観光課・農林課・未来拠点課・住民福祉課)

コミュニティ

妊娠、出産、乳幼児期に役立つ、地域性にも配慮した子育て支援情報が、豊富である。
小山町の子育てに関する情報を掲載した「おやま子育て通信」を月1回発行しています。また、子育て世帯を中心に予防接種や乳幼児健診等の日程、母子保健事業の日程等を配布しています。子育て時期の教室として、赤ちゃん教室「ぴよぴよ」と1歳教室「よちよち」を実施し、交流の場の確保と発育や成長等、子育ての情報を提供しています。 (こども育成課、健康増進課)
地域住民、地域コミュニティと優しくつながって、溶け込んでいくための支援組織やリーダー、担当者が組織化されている。
就園前の親子同士の交流や、子育て情報の提供などを目的とした「ぺんぎんランド(こども園・保育園で実施)」「わくわくランド(幼稚園で実施)」を週3~4回開催しています。
こども園・幼保園や小中学校では年間を通じて様々なイベントが行われており、町全体や地区ごとにも夏祭り、体育大会などが開催されているため、地域住民同士のコミュニケーションの場は多く存在しています。
また、各地区出身の職員を中心とした地域担当職員制度を設け、地区ごとの活性化に取り組んでいます。(子ども育成課、町長戦略課)
観光施設や農林水産物の直売所等で、日常的に外部との交流が行われている。
世界遺産富士山をはじめ、世界遺産の構成資産でもある「冨士浅間神社」、年間を通じてレースやイベントが行われている「富士スピードウェイ」、日本さくら名所百選に選ばれた「冨士霊園」など、様々な観光施設があり、多くの観光客が訪れています。
また、町内には2つの道の駅(ふじおやま、すばしり)があり、それぞれ地元の特産品やお土産物を販売しています。
町全体での年間の観光客数はおよそ450万人です。(商工観光課)

入居者募集情報はこちら

小山町の子育て応援住居 入居者募集

ここ小山町はあの有名な足柄山の金太郎が生まれた町。町による宅地造成、土地・住宅購入時の助成制度、出産祝い金、中学生以下の医療費負担0円など、子育て世代に優しく、金太郎のようなたくましい子どもが育つ住環境をご用意しております !

クルドサック16

クルドサック16

所在地 静岡県小山町藤曲940-16他
交通 JR御殿場線 駿河小山駅3.0km
実測面積 221.18m2~275.13m2
坪数 約67坪~約83坪

土地販売価格 8,697,000円~12,066,000円

都会では手に入らない暮らしを。家・庭一体の住まいづくりで、自然と、家族と、地域と繋がる

小山町が宅地造成した子育てにやさしい分譲地が『クルドサック16』。モデルハウス2棟は、「子育てにやさしい住まい」のプラン認定を受けました。小学校・中学校までは徒歩20分圏内で、最寄駅までは車で10分。子育てファミリーには欠かせないスーパー、コンビ二も近くにあり、住みやすい環境です。

子育てファミリーが暮らしやすい住まいを実現したモデルハウス

設計施工 亥太郎建設株式会社

設計施工 亥太郎建設株式会社
認定のポイント

玄関は、大きな下足箱やコート掛けなど身支度を整えるのに必要なものが一度に揃う空間に。リビングダイニングは吹き抜けを採用で解放感がたっぷり。デッキテラスがあり、お子さまが内と外を自由に行き来できるのも嬉しい。2階はオープンスペースで、将来的には個室にすることも可能。お子さまの成長と共に増える様々な物を収納できる小屋裏収納あり。

設計施工 臼幸産業株式会社

設計施工 臼幸産業株式会社
認定のポイント

玄関のシューズクロークにはベビーカーや家族の靴、コートやおもちゃなど沢山収納が可能。1階はスムーズな家事導線が実現され、育児と家事を快適にかつ効率的にこなせる。収納スペースが1階の要所要所に設置。おもちゃや洋服など2階に上がらずとも片づけられる。2階は広いスペースを確保し、可動収納を間仕切りにすれば、プライベート空間となる工夫がある。

入居者募集情報はこちら

Pagetop

小山町のあすを明るく!ASUO

ミキハウス子育て総研の認定評価事業